ブログ | 腸内環境サプリメント「惚れ惚れウンコ」など健康補助や美白食品の通販とマクロビ、ストレッチスクールの八○屋


ブログ

顔のお肌の健康は、なんといっても洗顔にあり!

2016/05/16

hiyake

お医者さんも薬も頼らない自力の健康法。

『だけど最低限の努力は必要ですよ。』

~~~~~

ハ〇屋鎌倉店閉店及び逗子店リニューアルオープン。

ハ〇屋鎌倉店は5月29日をもちまして営業終了となります。

鎌倉店営業6年間、皆様には大変お世話になりました。

今後リニューアルオープンとして逗子店を再開します。

引き続き商品ご注文、お問い合わせなどのご連絡は、HP・Eメール・電話・FAXでお願いします。連絡先の変更は住所以外ありませんので今まで通りです。

~~~~~

こんにちは♪ 八〇屋の青木勝美です。 いつもご愛読いただきありがとうございます。

<m(__)m>

皮膚には大きく分けて2つの働きがあります。

基礎化粧品は、この2つの働きの手助けであることが、美しく健康なお肌を保つための基本です。

皮膚呼吸をすることで、毛穴を通じて体内の老化物を体外に排泄する。

  1. 皮膚呼吸をすることで、毛穴を通じて体内の老化物を体外に排泄する。
  2. 皮脂膜(自力の免疫クリーム)を作り、肌を保護する。

保湿、美白などに効果のある原料でも、すべての商品に配合すればいいというものではなく、配合原料の持つ特性を考えることが大事です。

洗顔類とクリーム類では、真反対の原料を使用することが原則となります。

洗顔類は、毛穴の奥の汚れを落とし、皮膚呼吸がスムーズにできるように手助けをすることです。

毛穴の奥の汚れを落とすには、毛穴を開きますので、緩める作用の陰性原料が基本となります。

固形である石鹸や弱酸性の洗顔料には、引き締める作用があるために、毛穴が引き締められて肌の表面の汚れは落とせても、一番肝心な毛穴の奥の汚れがキレイに落とせないという大きな欠点があります。

それに、石鹸は油+苛性ソーダで作るのが一般的で、石鹸は固まるという引き締める作用なので、皮膚の表面の汚れは落とせますが、肝心な毛穴の奥の汚れが落ちにくいのです。

苛性ソーダ=海水と理解してもいいと思うのですが、石鹸で洗った後十分に洗い流しても皮膚表面にナトリウムイオンが残るため、紫外線と反応してくすんだ肌の原因となりやすいのです。

さらに、皮膚表面に残ったナトリウムイオンは、皮膚表面の水分を奪い皮膚のカサつき、荒れ肌の原因となってしまいます。

プールより海の方がよく日に焼けるのはそのような海水の成分が原因だからです。

ナメクジに塩をかけると水分が奪われるように、皮膚表面の水分も同じ現象がおこるためシワができやすいのです。

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

 

冷静によく考えてみましょう

2016/05/09

yoguruto

ハ〇屋鎌倉店閉店及び逗子店リニューアルオープン。

ハ〇屋鎌倉店は5月29日をもちまして営業終了となります。

鎌倉店営業6年間、皆様には大変お世話になりました。

今後リニューアルオープンとして逗子店を再開します。

引き続き商品ご注文、お問い合わせなどのご連絡は、HP・Eメール・電話・FAXでお願いします。連絡先の変更は住所以外ありませんので今まで通りです。

~~~~~

生きたまま腸まで届く善玉菌。

生きているから腸内は善玉菌でいっぱいになり、腸の活動が活発になり健康でいられる。

これが本当なら素晴らしいことです。

『誰が言ったのですか?』

『テレビで見たんです。』

どこのメーカーさんも、そんなことは言ってないのです。

各メーカーさんの商品に、腸まで届く善玉の~菌が入ってると言っているだけで、腸内が善玉菌でいっぱいになるとか、健康でいられるとは言っておらす、テレビを見たあなたが勝手にそう思っているだけではないでしょうか?

生きている善玉菌をいくら摂取したとしても、一時的に増えるだけでそのうち死滅し腸に定着はしません。

腸内環境をいつもキレイな善玉菌が豊富な状態にするには、腸内に栄養を与えるのではないのです。

人間はタンパク質、糖質、脂質という3代栄養素を分解するため自ら酵素を分泌しますが、繊維質を分解する酵素は分泌していません。

そのため繊維質は胃から小腸を素通りし大腸に到達します。

繊維質が、大腸では100兆個の腸内細菌が分泌する酵素で分解されることによって、3代栄養素以外の重要な成分を生産しています。(核酸、酪酸、乳酸、酢酸、セロトニンなどのホルモン、ビタミンB郡など)

栄養がないといわれる繊維質が大腸(健康)にとっては大変重要な成分なのです。

大腸は自ら働いて自ら必要な成分を生産します。

これが『惚れ惚れウンコの素』の真髄であり、健康のための食品の補助として重要な役割をします。

パッケージにも書いてありますが、決して便秘のために使用する目的ではないことを理解していただきたいし、このような目的で作られている健康補助食品はどこにもありません。

そのような目的で使用するのですから、あらゆる体調不良にならないようなカラダを他力ではなく自ら作っていくことが理解できるでしょうか?

人の価値観は様々ですが、テレビのコマーシャルなどをもう少し観察し、本質を追求したなら、価格も価値も高いか安いかの判断ができると思います。

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

私がハッピーまわりもハッピー

2016/04/25

いつもすぐ怒る人。

感謝がないか、甘えているだけです。(もとはこちら)

甘えるということはすべての原因が自分にあることを受け入れられない人です。

そこに氣付かないと、どんなに神頼みをしても、願望達成のプログラムをしても、自分の願いは成就されません。

願いが叶ったとしても、なんだか心底喜べない。

その何かが自分への氣付きです。

中華まんをもらったとします。

自分は普段から動物性たんぱく質を食べないのですが、アンまんは大好きだとします。

もらった中華まんにかぶりつくと、なんと肉まんでした。

さてあなたなら・・・?

1、事情を話して丁重にお返しする。

2、とりあえずいただいて、もらった相手に分からないように持って帰って処分する。

3、無理してその場で食べてしまう。

いろんな手段はあると思いますが、この3っつの共通点は、相手に氣を使うことです。

同じような中華まんの件が、親や兄弟や、配偶者などの身内で起こったとしたら・・・?

『よりによって何で嫌いなものをよこすんだ。』と言葉荒げに怒ってしまうようなことはないでしょうか?

怒っている時は呼吸が浅く酸素がカラダに行き渡りずらい。

よく怒ると脳の血管が切れるといいますが、怒って脳が興奮していれば血液(酸素)が大量に必要なのに呼吸が浅いので十分な血液と共に十分な酸素も行き渡らない状態です。

これはカラダの問題のように思えますが、怒るという感情が引き起こしたものです。

いつもお伝えしているように心とカラダはイコールで、病氣などの体調不良の原因は心の持ち方(感情)が深く関わっています。

まり、体調不良の原因は血液や酸素や脳などのカラダのパーツを調べて治すことよりも、普段の自分の心の持ち方を正した方がいいことが分かります。

先の中華まんの話しでも、相手によって感情の表現方法が変わるのは、相手によって表現を変える“自分が原因”であることに氣付きません。

そこを冷静に自分自身を内観してみると、そこに氣付きが出てきます。

この氣付きこそ、人間として生きていくことへの本題だと思います。

自分に氣付き、相手が嫌がらない表現を身に着け、相手がハッピーに生き、その中で自分もハッピーな波動に包まれる。

生涯ハッピーに生きて死んでいくことが、人間の本懐だとしたら、そうすればいいことだと思います。

そうはいっても、自分への氣付きを発見するのは、今の時代の人間にはとても壁が厚いようです。

厚い壁となった理由は、豊かで便利に生きているから。

多くの人がハッピーになるよう、自分が多くの氣付きに目覚め、自分の感情を適宜コントロールでき、ハッピーになるように、毎日の生活の中で内観を習慣にすることをお勧めします。

https://www.hachimaruya.com/shop/products/detail.php?product_id=23

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

 

曲がったら自分で伸ばしましょう

2016/04/18

kosi

私の友人で、焼鳥屋のオーナーがいます。

腰痛で悩んでいるという相談があったので、NKクッションを勧めました。https://www.hachimaruya.com/shop/products/detail.php?product_id=6

焼鳥屋のオーナーは、毎日クッションに乗っていたら、腰痛はいつのまにか直ってしまい、おまけにかなりダイエットできたそうです。

いつも生活習慣の大事さをお伝えしていますが、焼鳥を毎日何時間も焼いているという生活習慣は、前かがみの姿勢がカラダにしみついているのでしょう。

カラダは、無理な姿勢の連続に悲鳴をあげ、腰痛という信号を送ったのだと思います。

人間は前方向に動くことがほとんどです。

目も鼻も口も前にあり手も前方向で動くようにできています。

生きている年数が多くなればなるほど前方向で動く生活習慣が身につき、前かがみの癖がはっきり姿勢に現れます。

多くの老人は前かがみの姿勢になり、膝か曲がってきます。

試しに、普通に立った時に意識していないのに膝が曲がって立っていたら、姿勢の老化に要注意です。

前かがみに曲がってくると肋骨と骨盤の間が狭まり、さらに腰が曲がって見えます。

内臓も圧迫され自由な働きができなくなり、カラダを廻る氣・血・水も流れがスムーズではなくなります。

多くの人は、その状態を、年だから仕方がないと片づけてしまいます。

今の自分の姿勢を作っているのが、毎日過ごしてきた自分の生活習慣なのだから、姿勢が変だと思ったら、整えればいいことです。

姿勢は、前後・左右・上下のバランスを整えればいいことです。

整えようと、整体に通う人もいますが、整体にかかった時は直ったように思いますが、長年かかってできた自分の姿勢はそう簡単に元に戻らないと思った方がいい。

ストレッチなどの体操で自分で整える方が、正しい姿勢になる近道です。https://www.hachimaruya.com/stretch.html

前後に曲げたり、左右に曲げたり、ねじったり、伸ばしたり、普段の生活で動く動きとは違うポーズなので、ストレッチなどの体操のやり始めは戸惑うかもしれません。

先生や周りのベテランの人達のようにできなくても心配はいりません。

ストレッチなどの体操をすると、今の自分は今の自分の能力でしが曲げ伸ばしができません。

ですので無理をする必要はなく、今の自分にできる範囲でおこなえば、今の自分に有効な状態に整います。

それ以上もそれ以下もありません。

それをコツコツ続けていくだけで、見違えるように姿勢が良くなり、内臓も悪い姿勢による負担が無くなり正しい位置に収まり、氣・血・水の流れも良くなります。

当然体調不良が良くなるばかりか、肌にハリと艶が増し、容姿も顔も美しく若く見えるようになります。

但し、実行し続けなければそうはならないことは誰もが認めるところだと思います。

先ほどの焼鳥屋のオーナーは、今でも毎日クッションに乗っているそうです。

自分にとって正しいことをやり続けることが、正しい生活習慣だと思います。

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

本物を食べること

2016/04/11

 

yjimage1

人間のカラダは食べ物からできています。

カラダに良い食べ物は健康なカラダを作り、カラダに悪い食べ物は具合が悪くなる。

あたりまえの話しです。

世の中が便利になればなるほど、便利さがエスカレートします。

便利さの追求が、簡単便利な食生活になっていないでしょうか?

毎日作る料理には、調味料は欠かせません。

日本には、味噌や醤油といった調味料がどこの家庭にもあると思います。

毎日のように摂られる調味料だからこそ、添加物などを使用したものは注意が必要だと思います。

昔ながらの醤油の原料は大豆、小麦、塩、こうじで、添加物は一切ありません。

こうじから作られた酵素が大豆や小麦のタンパク質をアミノ酸に、でんぷんを糖分に変えます。

これが醤油の旨味です。

この本物の旨味、つまり本物の醤油を作るには時間も手間もかかるのが当たり前のはずでした。

これを簡単に作るには、大豆の油を絞った絞りかすからできたアミノ酸液にグルタミン酸ナトリウム(化学調味料)で旨味を出し、甘味料で甘みをつけ、酸味を出すために酸味料も入れます。

コクととろみを出すために、増粘多糖類を数種類入れ、カラメル色素で着色し、香りづけに本物の醤油を少々、そして日持ちを良くするため保存料も加えます。

これが醤油風調味料です。

本物の醤油を作るには1年以上かけて作りますが、醤油風調味料は簡単にできてしまいます。

醤油調味料を摂るだけで、7~8種類もの添加物を摂ることになります。

伝統的な本物の醤油は1リットル1,000円ていど、醤油調味料は1リットル198円です。

醤油ではないものを、醤油だとして摂っている子供たちは、本物の醤油の味が分からないといわれます。

商品価格の高い安いの価値基準はそれぞれだと思いますが、本物かどうかのカラダへの影響はだれでも理解できると思います。

美味しさはごまかすことができてもカラダへの影響は、長い間摂り続けているといずれ結果で分かります。https://www.hachimaruya.com/shop/products/detail.php?product_id=28

子供たちの、日本の将来が健康であり続けるよう今の大人たちがしっかりとした判断をできるように食の意識を高めていただきたいと思います。

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

17 / 18« 先頭...10...1415161718
page top