曲がったら自分で伸ばしましょう | 腸内環境サプリメント「惚れ惚れウンコ」など健康補助や美白食品の通販とマクロビ、ストレッチスクールの八○屋


新着情報

曲がったら自分で伸ばしましょう

2016/04/18

kosi

私の友人で、焼鳥屋のオーナーがいます。

腰痛で悩んでいるという相談があったので、NKクッションを勧めました。http://www.hachimaruya.com/shop/products/detail.php?product_id=6

焼鳥屋のオーナーは、毎日クッションに乗っていたら、腰痛はいつのまにか直ってしまい、おまけにかなりダイエットできたそうです。

いつも生活習慣の大事さをお伝えしていますが、焼鳥を毎日何時間も焼いているという生活習慣は、前かがみの姿勢がカラダにしみついているのでしょう。

カラダは、無理な姿勢の連続に悲鳴をあげ、腰痛という信号を送ったのだと思います。

人間は前方向に動くことがほとんどです。

目も鼻も口も前にあり手も前方向で動くようにできています。

生きている年数が多くなればなるほど前方向で動く生活習慣が身につき、前かがみの癖がはっきり姿勢に現れます。

多くの老人は前かがみの姿勢になり、膝か曲がってきます。

試しに、普通に立った時に意識していないのに膝が曲がって立っていたら、姿勢の老化に要注意です。

前かがみに曲がってくると肋骨と骨盤の間が狭まり、さらに腰が曲がって見えます。

内臓も圧迫され自由な働きができなくなり、カラダを廻る氣・血・水も流れがスムーズではなくなります。

多くの人は、その状態を、年だから仕方がないと片づけてしまいます。

今の自分の姿勢を作っているのが、毎日過ごしてきた自分の生活習慣なのだから、姿勢が変だと思ったら、整えればいいことです。

姿勢は、前後・左右・上下のバランスを整えればいいことです。

整えようと、整体に通う人もいますが、整体にかかった時は直ったように思いますが、長年かかってできた自分の姿勢はそう簡単に元に戻らないと思った方がいい。

ストレッチなどの体操で自分で整える方が、正しい姿勢になる近道です。http://www.hachimaruya.com/stretch.html

前後に曲げたり、左右に曲げたり、ねじったり、伸ばしたり、普段の生活で動く動きとは違うポーズなので、ストレッチなどの体操のやり始めは戸惑うかもしれません。

先生や周りのベテランの人達のようにできなくても心配はいりません。

ストレッチなどの体操をすると、今の自分は今の自分の能力でしが曲げ伸ばしができません。

ですので無理をする必要はなく、今の自分にできる範囲でおこなえば、今の自分に有効な状態に整います。

それ以上もそれ以下もありません。

それをコツコツ続けていくだけで、見違えるように姿勢が良くなり、内臓も悪い姿勢による負担が無くなり正しい位置に収まり、氣・血・水の流れも良くなります。

当然体調不良が良くなるばかりか、肌にハリと艶が増し、容姿も顔も美しく若く見えるようになります。

但し、実行し続けなければそうはならないことは誰もが認めるところだと思います。

先ほどの焼鳥屋のオーナーは、今でも毎日クッションに乗っているそうです。

自分にとって正しいことをやり続けることが、正しい生活習慣だと思います。

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

page top