良き心とカラダの生活習慣 | 腸内環境サプリメント「惚れ惚れウンコ」など健康補助や美白食品の通販とマクロビ、ストレッチスクールの八○屋


新着情報

良き心とカラダの生活習慣

2016/03/28

111110

先日、友人のお見舞いに有明のがんセンターに行ってきました。

 

具合がどうのというより、寿命を聞いた方がいいような状態でした。

 

そんな状態なのに、友人は顔色も良く元氣そうで明るいのです。

 

付き添っている奥さんもとても明るかった。

 

お見舞いは3人で行ったのですが、奥さんも含めて全員昔の会社の同僚で、昔話に花が咲き、楽しい時間を過ごしました。

 

とても重病人をお見舞いに行った雰囲気ではありませんでした。

 

逆に力強いパワーをいただいたような氣がします。

 

私は久しく病院には行ってないのですが、がんセンターの混み様はすごかったです。

 

こんなにもガン患者がいるのかと、お見舞いを含めこんなにも病人に関する人が集まるのかと、あっけに取られてしまいました。

 

私の友人はかなり容態が悪いらしく、個室にいました。

 

1日で3万円の部屋だそうです。

 

家族としては、ご主人の容態が心配なのは当然だと思いますが、経済的にもかなりしんどいと思います。

 

それ以外にもしんどいことはたくさんあると思いますが、とにかく家族みんな明るいのです。

 

私は今まで生きてきて、重病人がいる家庭でこんなに明るい家族を見たのは初めてです。

私は健康に関する仕事をしていて、心のケア商品もありますが、心の健康の大事さを痛感しました。

http://www.hachimaruya.com/shop/products/list.php?category_id=16

 

カラダを作り上げているのが心で、心を健全にしてくれるのがカラダで、どちらも生きていくには健康でいる必要があると思います。

 

例え病氣や事故で死んだとしても、今までの生き様が納得していたら悔いはないのかなと思いました。

 

そして、カラダも病氣になってからたくさんのお金を使うより、毎日の生活習慣に、自分に合った正しい情報に基づいた手段に、少しずつでもお金をかけていくことも、今の時代は必要ではないかかと思います。

 

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

 

 

page top