表裏一体 | 腸内環境サプリメント「惚れ惚れウンコ」など健康補助や美白食品の通販とマクロビ、ストレッチスクールの八○屋


新着情報

表裏一体

2016/02/29

第537号2016年2月29日【表裏一体】
お医者さんも薬も頼らない自力の健康法。

『だけど最低限の努力は必要ですよ。』
こんにちは♪ 八〇屋の青木勝美です。 いつもご愛読いただきありがとうございます。 <m(__)m>

 

人間は緩んで緩んで緩み切って死んでいく、という人と。

 

固くなって固くなって固まって死んでいく、という人と。

 

どちらが正しいのでしょうか?

 

私は、どちらも正しいと思います。

 

人間は年を重ねるとお尻が垂れ、おっぱいが垂れ、最後には瞳孔が開き(緩み)死んでくという緩み説。

 

人間はストレスによりカラダが固まり、筋肉が固まり、死んだ時カラダは硬直して、手の指も曲がらないという固まり説。

 

いつもお伝えしていますが、カラダが固くなると体内の氣・血・水の流れが滞り、コリや痛みが出てきます。

 

そうならないようにストレッチなどでカラダを緩め整え、朝食代わりに酵素を飲み、内臓を休ませることはとても大事な事です。

 

ストレッチなどで緩んだりリラックスしていくと、心とカラダのデトックス(心とカラダの老廃物排出)になり、スリムなカラダになります。

 

人によっては冷え性が治ることがありますが、逆にいつも手先足先が冷え冷えのままのことがあります。

 

ダイエットも、体内の脂肪が減って痩せるならいいのですが、心とカラダを緩ませてばかりで筋肉が落ちるダイエットは健康的には逆効果です。

 

筋肉を働らかせることによって氣・血・水が循環し、カラダの代謝が促されるので、脂肪が燃焼したり健康な肌が維持できます。

 

氣持ちもカラダも緩みっぱなしではなく、どこかで締めていく必要があり、筋肉はある程度鍛え、筋肉量を減らさなくする為の運動が必要です。

 

私を含め便利な世の中に生きている人々が、どれだけ緩みすぎているかは、私共でおこなっている脳幹トレーニングで、NKクッションに乗ってみれば一発で分かります。

 

頑張るという定義はいろいろあるとは思いますが、ある程度頑張って筋肉は鍛えておかないと、いざという時に何もできなくなってしまいそうです。

 

今、『頑張らない。』が流行っているようですが、目的のために頑張ることは必要なことです。

 

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

 

~~~~~~~~

☆フラワーカウンセリング

この掲載を読んでいただいた方は

カウンセリング無料

あなただけのフラワーエッセンス

作ります。

日時:お休みの日以外随時

~~~~~~~~

 

このメルマガの受信解除をされる方は、お手数ですが

http:// http://www.hachimaruya.com/app/Massmailmembertemporarilyedit/index

からお手続きができますので、宜しくお願いします。

 

☆健康で幸せになる心とカラダの鈴木保江のブログ 硬いカラダ、緩みすぎたカラダでは運がつかめません。

運をつかむカラダつくりをお試しください。 ブログ: http://ameblo.jp/veildance

 

☆健康情報提供のメルマガ 携帯でもPCでも登録は簡単! メルマガ登録はHP画面トップから

ブログ:http://ameblo.jp/hachimaruya/

フェイスブック:https://www.facebook.com/はちまるや-1081644665192378/

mail: info@hachimaruya.com

URL: http://hachimaruya.com/

 

page top