冷えは足元からやってくる | 腸内環境サプリメント「惚れ惚れウンコ」など健康補助や美白食品の通販とマクロビ、ストレッチスクールの八○屋


新着情報

冷えは足元からやってくる

2018/09/11

9月仲秋、上旬の白露の頃には、ひんやりとした朝夕の涼しさに秋の気配を感じ始めます。
涼しくなると、夏バテ気味の体にとっては夜もよく眠れるようになってホットすることでしょう。とはいえ、まだまだ日中は日差しも強く裸足やサンダルのままで過ごしがちですね。
油断していると朝と夕の気温の差にこの時期は足元から冷えてきます。
秋口からの冷えは、特に泌尿器、主に腎臓に負担がかかってきます。
涼しくなると、皮膚の発汗作用も少なくなり、その分身体の中の水分調整を腎臓が受け持つことになるからです。
「身体が冷えているな」と感じたら足首までの少し熱めのお湯につける足湯をしてみましょう。
その際、お湯の温度は下げないように。足の中まで温まった!と感じたら両足を良く拭きましょう。指と指の間、足の裏を布で刺激するぐらいにていねいにふき取ってください。
まだ、血色の良くない方のあしがあれば、もう2分少々、お湯の温かさが染み通るまでもう一度湯浸けます。湯上りに靴下をはくのをお忘れなく。
足湯は夜寝る前よりも朝一番の方が効果的です。夜だと眠っているうちに冷えてしまいがちだからです。
また、朝の足湯は5年後の美肌にも通じるものがあります。

ホームページ http://www.shizenhi.comクリックしてくださいね!

page top