できるときにできることを | 腸内環境サプリメント「惚れ惚れウンコ」など健康補助や美白食品の通販とマクロビ、ストレッチスクールの八○屋


新着情報

できるときにできることを

2016/09/20

CIMG2453

関東にも台風16号が近づいてきました。

今日は休み明けで、銀行や郵便局は仕事です。

私も銀行や郵便局はお世話になっていて仕事が溜まっていたので、今日は台風の中出かける覚悟でした。

ちょうど出かける時、雨は止んで空は明るくなっていましたが、台風が近づいていていつ大雨になるか分からないので、カッパに長靴で出かけました。

用心用心(^^;)

街は台風を忘れたかのように、私のような格好の人は少ししか見かけませんでした。

用事を済ませて家に帰るまで大雨には降られず助かりました。

家に帰ったらザーっと大雨が・・・。

なんとラッキーな(^^♪

外を見ると傘もささずに急ぎ足の人があちらこちらに。

傘をさしていてもズボンや靴はびしょ濡れでしょう。

今の状態が良ければ、これから先の事を考えなくていいのでしょうか?

この先どうなるかを考えた生活習慣を身に着けることが、人間の賢さだと思うのです。

女性に冷え性の人が多いと聞きますが、冷え性なのに冬でもミニスカート?

台風の中を長靴もカッパも着ないで街に出るのといっしょでは?

冷え性は足先や手先に氣・血・水が廻っていないために起こる現象です。

膝や腰が痛いのも骨が悪いのではなく骨の周りの筋肉が固まって氣・血・水が廻っていないために起こる現象です。

ストレッチは筋肉を伸ばすと思っている人が多いのですが、引っ張って伸ばすのではなく、固まっている筋肉を緩めて氣・血・水を流してあげることです。

整体などに行って筋肉をほぐしてもらっても、毎日の生活習慣が筋肉を固めてしまうような行動では、また元に戻ってしまいます。

鍼灸や整体に行く前に、自力で整体するストレッチを習慣にしたほうが根本治療になると思うのです。

http://www.hachimaruya.com/stretch.html#str05

すべてはその人の考え方が生活のすべてに現れます。

どう生きるかは人それそれ自由ですが、目の前の事象だけにとらわれず、後で後悔しないように、できる時にできることを習慣にしておかないと、なかなか健康は身に付きませんよ。

氣が付けば健康、振り返れば幸せ。

page top